明けましておめでとうございます。水墨画始めました。

明けましておめでとうございます。

念願の水墨画をスタートさせました。数年前からずっと描きたいなぁと思っていたのですが、ようやっと筆を握っております。お正月なので干支のお猿のコスプレガールを描いたよ。

 

二作目なので、徐々にコツが掴めてきました。下書きの際、墨の濃淡や筆遣いをイメージしながら描いて行くとスムーズ。墨の薄い箇所や大きな面から塗り始め、濃くて細いところと文字入れは最後に。墨は、水でかなり薄めても、まだはっきりと色が出ます。薄く塗りたい部分は、これでもかというくらい薄める。前回も今回も色紙に描いているので、水墨画用の半紙だとどういう滲み方をするのかわかりませんが、色紙は滲みより、掠れが面白いなぁと思う。しかし私は滲みをもっと描きたいんだな。

下の絵は、スマホで加工してみたものをフォトショで調整したものです。まだまだ線が硬いのですが、とにかくたくさん描いて、思ったままの線が描けるよう慣れようと思います。三ヶ月~半年くらいしたら、自分の曲に挿絵を描いてアップしたい。今年の抱負の一つです。

 

ちなみに一作目は大好きな白木蓮を描いたのですが、これは構図以外は全部ダメだ。初めてで緊張して、線が硬くなっちゃった。ほんとはもっと柔らかく、大胆だけど、可憐になるはずだった。

mokuren_2015_1214

 

今見ても、悔しくて「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」ってなるのだけど、記念すべき一作目なので、アップしておくよ。

広告

植物性乳酸菌の本格ザワークラウトレシピ

本格ザワークラウトとかタイトルつけちゃいましたけど、千切りキャベツを塩漬けにしようぜー!っていう単純なお話です。

※2016/1/7 ジップロックで半玉仕込みに成功しました。こっちが断然簡単です。失敗しないコツがあるので、後日また書きますな。

美容と健康の為に色々調べていて、ドイツの発酵食品、ザワークラウトに行き当たりました。植物性乳酸菌は、動物性の乳酸菌より日本人にフィットしているらしい。植物性の乳酸菌の方が生きて腸に届きやすい説も(最新の学説では菌の生死というのは曖昧なものだとも見ましたが。笑)。へーへー。日本のお漬物も大好きだし、なかなかよろしいのですが、日本の食卓は段々と洋風化してきました。うちは、朝昼が洋食、夜が和食のことが多い。そうすると、ザワークラウトの出番もたくさんです。ザワークラウトを作り始めて感じたのは、お通じが良くなったなーということと、お料理のアレンジが効くなーってこと。私はちょーめんどくさがりなんですが、一回仕込んでおけば応用が利いて使い回しができます。かなり使い勝手がいいんですよね。効能やなんかは下の方にリンク貼ったよ。こやつ、栄養価も高いし何気にすごいっす。

さてさて、千切りキャベツの塩漬け、様々なサイトでレシピを調べてもう三回ほど仕込みましたが、いろんなコツがあります。まぁ、どっか端折ったりしても、冬場なら成功すると思う。作ってみよう!

本格ザワークラウトレシピ

1.  まず、湯を沸かし、包丁やまな板、漬け込む容器などに回しかけておきます。

きっちり煮沸消毒したい方はこちらをご参考に。夏場は丁寧にした方が安心ですね。菌を育てますので、手もきれいに洗っておいてね。

2. キャベツの外側の皮を一、二枚はぐり、千切りにします。

乳酸菌が付いているので、洗いません。芯にも栄養たっぷりなので、全部千切りにしてしまおう。本場はもうちょっと太目の千切りなのかなー。私は、細いのが好みなので、細くします。いっぱいになるよー。

 

3. キャベツ一玉は約1kg前後です。総量の1.5%~2%の塩を加えてキャラウェイシードも入れてもみもみします。

今回は17gの塩を入れました。量が多いので、袋と容器に分けてもみもみ。そしたら水が出てくるよ。乳酸菌が入っているのでこの水は捨てません。漬け込む容器に一緒に入れてね。大きくて深めの瓶でもいいよ。水が上がってくるので、心持ち大きい容器がいい。

4. ローリエ、鷹の爪、黒胡椒を加えます。

最初に仕込んだときは、キャラウェイシードがなくて、クミンシードで代用しましたが、これもなかなか美味しいです。特にドライカレーとの相性が尋常じゃなかった。美味かった。キャラウェイシードやローリエはなしでもOKですが、(日本の浅漬けっぽくなります)鷹の爪(唐辛子)は入れてください。悪い菌の殺菌になりますよってに。

5. 重しをして、夏場なら2.3日、冬場なら1週間くらい放置します。

漬物石がない場合は、ビニールの袋を重ねて水を入れて重しにしてもいいし、お皿をのせて、水を入れたペットボトルを載せておいても良いです。重さはあまり関係ないそうだ。乳酸菌は空気を嫌うので、間に空気が入らなければよいのです。最悪、ぎゅっぎゅっとラップの上から押して、放置してもなんとかなりそう。(自己責任でどうぞ)

水の色は茶褐色になってきて、キャベツはいい感じに色褪せてきます。あわあわが出てきます。発酵してる証拠だよ。変なにおいしてないかな。確認して、変じゃない!と思ったら、OKです。

6. あわあわが出たタイミングで、容器に移し替え冷蔵庫へ。完成だ!ちょっとずつお料理に使っていくよ。

一人暮らしなら、朝昼の副菜としてたくさん食べても一週間~10日は余裕で持ちます。

味見、味見。酸っぱくて美味しいよー。保存するときもラップをして上からぎゅっと押さえておきます。冷蔵庫に入れても発酵は進むので、空気に触れないようにするためです。段々酸っぱくなっていくよー。私は、酸っぱいのが大好きなので、発酵するに任せますが、酸っぱいのが苦手な方は、早く食べきるか、加熱料理するといいと思う。

汁は別に取っておきます。そのまま飲んだら整腸剤になるそうです。私は、スープストックと合わせてスープにしてみました。玉ねぎ、卵、すりゴマ、味噌でスープとか、ソーセージと人参、たまねぎ、塩味でスープとか。

 

 

ザワークラウトを使ったレシピ 朝ごはん

☆ ドライカレーとザワークラウトのオープンサンド

トーストにザワークラウトとココナツオイルベースのドライカレーとチーズを乗せて、パセリを振る。

☆ ザワークラウトとチーズのオープンサンド

トーストにバターを塗り、ザワークラウトとオニオンスライス、チーズを乗せ、ケチャップとオレガノ、パセリを散らす。

☆ ザワークラウトとスモークハムのオープンサンド

粒マスタードとマヨネーズを塗ったトーストにザワークラウトとチーズ、燻製ハムを乗せて、パセリを振る。

DSC_1365 (1).jpg

☆ ザワークラウトとアボカドのオープンサンド

バターとマヨネーズを薄く塗ったトーストに、ザワークラウト、スライスオニオン、アボカド半分を乗せ、塩胡椒を軽く振り、チーズを細くカットしたものをのせて再びトースト。パセリを振る。アボカドをたくさん乗せるので、ザワークラウトの塩分だけではパンチがなくなってしまいます。軽く塩をしてみてください。

☆ ザワークラウトとミックスビーンズ、セロリのサラダ

DSC_1476-3.jpg

ブランチに作って頂きました。右上のブツがそれです。ミックスビーンズは、キューピーのドライパックの小さなものを購入。ガルバンゾー(ひよこまめ)、マローファットピース(青えんどう)、レッドキドニー(赤いんげんまめ)が入っていました。セロリの葉は冷凍していたものを振りかけたので、ちょっとしんなりしてます。混ぜただけ。なかなか美味しかった。オープンサンドはクリームチーズと生ハムに、オレガノ、パセリ、ローズマリーを散らし、バナナはココナッツオイルとレンチンしてシナモン、ココナッツパウダーを振り掛けました。

その他のザワークラウトを使った美味しいレシピ

ドイツでは、ソーセージの付け合せやホットドックに入れるのが一般的で、スープなどの加熱料理にも使うようですが、私は、乳酸菌を殺さないように生食メインです。大好きなレシピは、

☆ マカロニとザワークラウトのサラダ

DSC_1312-2 マカロニは茹でて、引っ付かないようにオリーブオイルかバターを少々まぶしておきます。ザワークラウトと混ぜて、ハムの刻んだのを加え、少量のマヨネーズで和え、あればパセリを。マカロニ大好き。最高に美味しい。写真の左上のブツがそれです。この日はドライカレーのお弁当でしたが、クミンシードを使ったザワークラウトでしたので、奇跡のマリアージュでした。

 

DSC_1370-2.jpg

☆ コールスロー風

缶詰のコーン、玉ねぎのみじん切り、ザワークラウト、少量のマヨネーズで和えます。簡単美味しい。

 

 

 

☆バターコーンにザワークラウト

15-12-19-19-53-50-142_deco.jpg

缶詰のコーン(塩分なしのもの)とバターをチンして、ザワークラウトを和えるだけですが、ちょー美味い。絵面がコールスロー風とほとんど変わりませんが、器を変えてみたし、味が違います。

 

 

 

☆ 林檎とザワークラウトのサラダ

林檎を細切りにして、ザワークラウトと和えます。お好みでゴマを振ってみてください。シャキシャキで、甘酸っぱくて食欲の無いときでも食べられます。

 

DSC_1420-2 (1).jpg

☆ マロニーちゃんと鶏肉とザワークラウト

和風レシピです。鶏肉はささみを酒蒸ししたもの、にんじんのスライスを加え、醤油と砂糖、ごま油、すり胡麻(白)で和えました。ぶっちゃけ、キャラウェイシードと醤油は合わない。

 

 

 

 

 

酒飲みレシピ

☆ 最強は、ドイツビールとザワークラウト、ソーセージだよね

☆ Twitterで、「プレーンクラッカーにスモークアンチョビとザワークラウト乗せたら最高」っていうご意見を発見。これ、最高っぽいな?

☆ アンチョビを塩辛に変えて日本酒でもいけそうだな?

 

キャベツの栄養や効能、学術的データなど

ここをみるといいよ。

「キャベツに関する驚くべき事実」

ビタミンUは、胃腸の粘膜を健康に保つ作用をもっています。ビタミンUが胃腸に取り込まれると、胃腸の粘膜の組織をつくり、壊れた組織の修復をしてくれます。

摂取後2~3時間で現れ、潰瘍の発症を40%も抑えるという実験結果も発表されています。

肝臓でも、細胞の新陳代謝を促し、肝臓の機能を高める作用があります。また、肝臓に脂肪がつくことを防ぎますので、脂肪肝の予防になります。

今、キャベツ安いよ!お試しあれ~。

 

運命の人

運命の人っているのかな。

いるんだったら、運命の人に出会ったら、それがその人だとわかるものなのかな。

ぼんやりしている私は、もしかして、今までの人生で運命の人を見落としてきたのではないのかな。

もう五年だか、七年だか前にそんなことを考え、その疑問は、ずっと私の頭の片隅に居座っていました。時折……それは大体、人との関係が上手くいかないなぁとしょげている時でしたが……「運命の人」について、眠る前にググってみたりします。だけど、納得のいく記事はヒットせず、スマホの検索窓に入れるワードを思案しながら寝オチしてしまったり、哲学の「偶然」や「運命」の森に迷い込んで、出て来れなくなったりしていました。アホい。

やっぱり、もう一度結婚したいなぁ。理解しあえて、一緒に楽しく過ごす、生涯のパートナーが欲しいなぁと本気で思ったのは、二年くらい前のことだったでしょうか。それまでは、口では「パートナーがいるって豊かなこと。一人は楽しいけど、二人は豊か」とか言いながら、誰かとお付き合いすることをどこか諦めていた節がありました。というのも、私は兼業作家で、仕事から帰って、作詞、作曲の作業をし、倒れこむように眠るだけの生活に、もう二度と(私には離婚暦がある)パートナーが入り込む余地はないと思っていたからです。それが、二年前、男友達がある男性を紹介してくれて(そのご縁は成りませんでしたが)自分に少しその気が出てきたのです。

しばらくして、私は婚活サイトに登録しました。成り行きでしたが、今はそのサイトで知り合った、とても大切に想える彼がいます。そして、随分前に「運命の人」について考えていたことを先日ふと思い出しました。私は、婚活サイトでたくさんの、本当にたくさんの方のプロフィールを拝見する中で、今ではとても離れがたいと思えるまでの彼を発見した(正確には彼が私を発見してくれてメッセージを下さったのですが)。そうか!今なら「運命の人」というのがわかるんじゃないのかなぁ!!アプローチしてくださった方々と、彼とは、何が違ったのだろうか?なぜ、私には、彼だけが浮かび上がるように、光って見えたのだろうか?彼は、元々魅力的な人ではあるけど、長い時間を共有することになるであろう予感が既にあり、相性という意味でも、他の人とはなにかが決定的に違うと、あの時、私は確かに感じていたはず。それが「運命」ではないのか?その正体は一体なんであろうか???

さまざまにこねくり回していた思考だったからか、嘘みたいにすぐ回答にたどり着きました。ちょー呆気なかった。

私は、あの時、「運命の人」じゃない人に対しては(つまりほとんどの人に対しては)プロフィールなどを拝見した時点で、遅くとも、一、二通のメッセージをやり取りしている間に、無意識に「カテゴライズ」してしまっていたんじゃないのか?

(この人いい人枠)

(この人チャラい枠)

(うーん、文章のリズムが合わない枠)

(お仕事で知り合いたかった枠)

(保守で官僚的、私の仕事への理解が薄そう枠)

等々。

どうですか?みなさん、リアル社会でも、SNSでも、みなさんは、多くの人に触れ、多くの人から情報を受け取っているはずです。カテゴライズってね、その人との距離なんです。人と情報の洪水の中、なんらかの形でカテゴライズでもしなけりゃ、なかなか整理もできない。その善悪はともかくとしても、人は無意識にカテゴライズして「その対象と上手く距離をとる」。自分の脳みその中のどの辺に配置しておこうと、決める。自分の心の中のどれくらいを割こうかと考える。ワカモノが読んだら、大人の小賢しさを感じ取るかもしれないけど、人との距離が上手くはかれるってことは、生き易さでもあるのです。いろんなカテゴライズをして、タグをつけておけば、一定の距離をもって接することができて、何事もスムーズです。(この人は、こういう人だから、自分の中ではこれくらいの距離を取っておこう)(この人はこういう人だからこれくらい)それは、双方の幸せのためでもあります。

さて、ここで、彼を思い出してみます。ああ!やっぱりこの考えは大きく外していないぞ?私は彼からメッセージを頂き、彼のプロフィールを拝見したとき、彼をカテゴライズしなかったのです。彼は、カテゴリーごとのテンプレートで対応すべき対象ではない、と、私は即時に判断しました。彼との間に起こったことは、一つ一つ、その時に対応したい=コミュニケーションを取りたいと考えたのです。それはすぐ行動に現れました。私は、彼にメッセージを返信し、翌日だったかには、もう数通のラリーになりました。それまで、たくさんのメッセージを半ば事務的に処理して疲れきっていたのに、彼からのメッセージが待ち遠しくて仕方がなかった。その後はプライベートのアドレスでたくさんのメールを交わしました。カテゴライズしてないから、もっと知りたいんです。たくさん知っても、まだまだ知りたい。

さてさて、ここで、この仮説を検証するために、心的に近く感じている他の友人にも当てはめてみよう。例えば、常駐しているTwitter。やや!Twitterのお友達に関しての感覚も、これに似ています。自分の中で「○○クラスタ」とカテゴライズされていない人は大体友達。なーんだ。「運命の人」と言うのは「自分の中でカテゴライズできない、また、しない対象」なんですね。それは、どういうことだろう。「自分にとっての未知=知りたい人」と「自分と似通っているところ=安心する人」が、その人の中で、同じくらい存在しているってことなのかな?(また考える)

だから、あなたの中で、カテゴライズできない人が現れたら、タグ付けできない人が現れたなら、それはあなたにとっての「運命の人」かもしれません。まぁ、でも、こういうことは大体、後から気が付く。心配すんな。

そうそう。もう一つ、「運命」について思うことがあります。実は、彼からメッセージを貰う前日、きっと私が好きになる人はこういったサイトに登録したりしないのね、と諦めていました。沢山の方のプロフィールを拝見して、ありがたいことに沢山のメッセージも頂いたけど、もう、サイトを退会しましょう、と考えていたのです。パートナーが見つかるといいなとは思っていましたが、執着をしなくなったとき、彼が現れました。これは、映画や小説なんかでもよく使われるストーリーですが、自分の人生の中でもいくつか心当たりがあります。頑張って手放したとき、それが訪れる。これは、「運命」の特徴の一つではないでしょうか。

そして、この考察から一晩経って考えてみると、これって、情報社会での取捨選択をどう行っているかの延長にあるようで、現代的ですね。考え始めた当初、運命を考えることは偶然を考えることに似ているかもしれないと思っていたけど、哲学的考察からはちょっと離れてしまった感があります。しかし、いろんな「運命論」を読んで、だけどしっくり来なくて、今のところ、この考え方が一番しっくり来てますので、とりま、これ採用ってことで〆たい。

ちなみに、体系的に「偶然」や「運命」を考えてみたい人は、ここにヒントがあるよ。木田元氏の「偶然性と運命」を紹介した松岡正剛さんのブログです。ここでは、哲学の中で「偶然」や「運命」がどう扱われてきたのか、偉大な哲学者の思想を駆け足ですが、体系的に紐解いています。とっても面白い。

「松岡正剛 千夜千冊」

http://1000ya.isis.ne.jp/1335.html

”九鬼周造こそが偶然を思索した近代哲学最高の哲人”

とありますね。紹介の文中にもありますが、最後に私からも一冊ご紹介します。九鬼周造はこの本が面白い。

「いき」の構造 他二篇 (岩波文庫) 

http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E3%81%84%E3%81%8D%E3%80%8D%E3%81%AE%E6%A7%8B%E9%80%A0-%E4%BB%96%E4%BA%8C%E7%AF%87-%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E6%96%87%E5%BA%AB-%E4%B9%9D%E9%AC%BC-%E5%91%A8%E9%80%A0-x/dp/4003314611

日本に生まれて、海外の思想や文化に触れ、また日本を考えた末にこれを書いた九鬼に、作曲家に通じる芸術性を感じたものです。

あー長かった。やれやれ。本日は、長い時間、惚気にお付き合い頂き、誠にありがとうございました。またのお越しを心よりお待ちしております。あは。

東京デモクラシー 1

「えるしってるか。私は特殊メイクをしていない」

甘いお菓子の空き袋が散乱したデスク。ひっきりなしに流し込むカフェイン。疲労しないようにバロンチェアを買って、だけど、私はその上に体育座りをして、パソコンのワードファイルを一心不乱に見つめていました。

デスノートという映画があったよね。私はまるでエルのようでした。エルと違うことが一つあって、それは私が特殊メイクをしていなかったこと。スッピンなのに、目の周りを黒くして、事務所から送られてきた曲を何度も何度もリピートしながら、チョコレートを貪りながら、ネット辞書を引きながら、私は歌詞を書いていました。働きながら、多い月には二日に一つ書いていた。どうしても書きたいアーティストの作曲の締め切りと重なることもあって、そんな時には締め切り後に寝込む覚悟でした。朝はベッドから起き上がるのではなく、まず、板張りの床に転げ落ちる。床に寝ているのが、寒くて苦痛だと感じるまで、屍のように床に落ちたままでいる。寒い冬の日には10分もすれば床の冷たさが本物の死を感じさせてくれるので、屍のまま起き上がれます。コンシーラをまぶたの下のくまに塗りこみ、カバー力の高いファンデーションを塗り出社。またパソコンの画面を見る仕事をして、目の奥はいつもガンガンと痛かった。恐ろしいので、一日に摂った糖分やカロリーは計算しないようにしていたし、夜中までアップテンポの曲を聴いた日はカフェインの効果も相まって寝付けなかった。明け方にやっと眠りが訪れ、毎朝、起きられないくらい辛かった。だけど、残念なことに、職場で倒れないくらいには生命を維持していました。倒れたらいいのにと思っていた。いっそ、意識が無くなればいいのに、と思っていた。今考えると、これ、立派な不幸の形の一つです。ぷ。

そんな私を支えていたのは、過去に読んだ言葉たちでした。10代20代と、私は、節操無く、手当たり次第、なんでも読む人でした。活字中毒だった。歌詞を書きながら、時間に追われ、溺れて藁をも掴むような状態の私を昔の言葉たちが助けに来てくれた。アドレナリンがドバドバと放出される締め切り三分前に、メロディを聴いてると、ふいに長いセンテンスが脳裏に浮かび、ぴったりとメロディに当てはまることがあった。いつか読んだあの言葉が、この言葉が、脳のどこかから引っ張り出されてきて、メロディに寄り添ってくれた。控えめに書いても、これはなかなかに面白いものです。書きあがった歌詞を見て、自分が行ったことではないような気分になるのは、悪くない。自分が不幸の坂をものすごい勢いで転がり落ちていても、どこか魅力のある作業でした。

「瀕死のリリック」

そんな風にして、綱渡りみたいに、半ばパズルを解くように歌詞を書き、マーケティングの知識を駆使して、だけど、直、限界が来ました。やはり、自分はなにも伝えるべきことを持っていないと思った。いや、伝えたいことはあったけど、伝えたいことなんてのは、死ぬまで胸に閉じ込めておくものなのだろうと考えていました。そうでしょ?だって、日本人だもの。苦しくても、苦しくても、また、どんなに優しい気持ちになっても、打ち明けたいことなんてのは胸のうちに秘めておくのが日本人です。規律とルールを守って、経済を志し、みんなと同じように暮らすのです。ずっとそんなことを続けている日本では、消費の為だけに存在するようになってしまった言葉たちが、いつも息苦しいと訴えているような気がしていました。だけど、みんな見てみぬ振りをしている。私も息苦しかったけど、自分を救い出すことより、みんなと同じことをするのが優先でした。私も見て見ぬ振りをした。第一、そんな切実な気持ちを打ち明けるような歌詞を乗せる曲は、事務所から送られてきません。思い返すと、言葉の消費に加担してこれ以上言葉を殺したくない気持ちも、私の中にある種の抵抗を生んでいて、私は余計に疲弊していたように思います。

ある日、有名な歌番組で私の書いた歌詞がテロップ入りで流れ、私はショックを受けました。この歌詞が、視聴率の高いこの番組で放送されるべきだったのか、私にはさっぱりわからなかった。短時間で効率よく、上手くできた歌詞だったと思っていたし、マーケットは明確に押さえていたし、言葉の音もセンスよくはまっていたし、自画自賛しますが、奇跡のように解けたパズルの美しさもあった。職業作家としては、上出来だと思っていました。採用され、放送されたことで、達成感だってあった。だけど、やっぱり私にはわからなかった。この歌詞が、見目麗しい女性の訓練されたパフォーマンスに乗せてたくさんの家庭に届けられた。・・・で?・・・So what?

次に私が取った行動が、また振るっている。私はショックに気が付かない振りで「嬉しかった」とブログを書き、寝てしまったのです。体を酷使してまでやるべきことだったのか、その時点でよくわからなくなっていたけど、自分の中でやっと細く繋がっていた糸が確かにぷっつりと切れてしまったけど、それにも無視を決め込んで、私は次の日も、その次の日も、走り続けるつもりだった。気が付かない振りをしたら、無視したら、自分の言葉が、前にも増して死んでいくことに薄々勘付きながら、「みんなと同じ」ように「今までと同じように」暮らすことが私をがんじがらめに縛り付けていました。

「ビタミンC4g摂取でスター獲ったマリオになったお話 PART2」

前回のお話を書いてから、Twitterで「試してみます!」という方が多かったので、これは知っておいたほうがいいかも、と思ったことを書いておきますな。

・ お手洗いが近くなるかもしれない(私は二日目、三日目辺りがおかしかった)

・ お腹が緩くなるかもしれない(思い切って5g試したら、私はアウトでした。お腹が痛いーという程ではありません。量は個人差があると思うので加減してね)

・ おめめがパッチリするかもしれない。(眠気がないの比喩ではなく、物理的に)(むくみが取れたのか、なんなのか、年とともに引きにくくなっていたアイラインが、一筆ですっと引けるくらい、瞼がすっきりしてしまいました)

・ お腹が張ったような感じになるかもしれない。(私は、暫くしてLシステインも飲み始めたので、どちらの作用かはっきりはわかりませんが、今もちょっとお腹が張った感じがある)

その他、Twitterのお友達の秋さんが、私とほぼ同じ経過を辿り、経過をTweetして下さったので、引用させて頂き、それにお返事をする形で書いてみます。「使用者の喜びの声!」みたいだな。ウハハ。マリタンは何も儲けてませんよってに。ワハハ。

コンビニでファンケルのビタミンCを買ったので4gを試してみます。

ビタミン三日目。夜中に猫に起こされたので30分寝過ごしたけど、その後は悪くない。4gを3回に分けて食後に飲んでいる。このくらいの間隔でいいかな?

二度寝とお昼寝をしなくなったから都合二時間ほど長く起きている。でもへっちゃら。これもビタミン効果かしら。

甘いコーヒーを飲んだ後のように頭がしゃんとしているのは気のせいなのかビタミンのお蔭なのか。コーヒーと違ってカフェイン切れの怠さがなくてよいよい。

そうそう。最初、にわかには信じられず、気のせいだと言い聞かせたい自分がいる。笑

なぜ寝不足なのかは後で書きます。ビタミン生活関係。

ビタミン摂取をしてからの変化の一つに、疲れにくくなったというのがあります。夕方はアメリカ映画ゾンビみたいになっていたのに最近は生気があります。

そうなんです。以前は、起きたときからお昼にかけて段々ゾンビから人間へ、そして、人間になったと思ったら、15時頃からは下降線、夜にかけてまた段々とゾンビになっていく人生でした。マリオどころか、一日の内、二時間くらいしか人間じゃない。ひどい。だけど、ビタミンCを飲んでからは、朝起きたときから人間で夜寝る寸前まで人間です。人間て素晴らしいな?

夜もバッテリーが切れるように寝ていたのに、就寝時間になってもまだ余力を感じます。それでも夜更かしすると実験データにならないので同じ時間に寝ていました。

しかし昨夜は調子が良すぎてわくわくするような感覚。スター状態。ぱっちり目が覚めて眠れない。しかし辛い感じがしない。困った。いや困ってない。

そのまま右にゴロゴロ左にゴロゴロしてようやっと寝付いたのが4時過ぎ。二時間後に起床。寝不足の感覚はあるのに体調は良いという不思議な状態。なんだこりゃ。

私はバイオリズムによって、睡眠導入剤を飲んでいたので、比較的眠れていました。以前は、やることが終わったら、ナルハヤで倒れるように寝て、朝はできる限り寝る心意気でしたが、ずっと元気なので、いつ眠ればいいのかわからなくなります。短時間睡眠でも、朝お目覚めすっきりなので、困っちゃう。いや、困ってない。この辺りが心配な方は、睡眠導入剤も一緒にご準備を。

ビタミン生活四日目。匂いに敏感になっていることに気が付く。気のせいかと思っていたけどやっぱり違う。電車やエレベータで色んな人の匂いや残り香が分かるようになった。これは予想外だったなー。

アールグレイがいい香りだ。よきかなよきかな。

同じ現象が!亜鉛不足が解消されているのかもしれません。秋さんの味覚はどうなのかしら。

献血の後はしばらく足元がふらふらするけどビタミン効果があるのでは、と期待してる。明日報告します。

採血後は足元がふわふわして魂が3cmほど浮き上がってたのだけど、今日はしゃんとしてる。うーん凄い。

ただいま。今日は貧血にならなかったぞ。変化が大きくて心配になってくる。

ここ二日で睡眠時間が7時間も少なかったのに元気だ。でも確かに血は減っているので寝て回復させます。

ビビルよね・・・。秋さんも鉄分不足が解消されたように思えます。鉄分、亜鉛の吸収にビタミンCが一役買っていますな。ということは、元々、鉄分、亜鉛不足の方に顕著な変化が現れるのかもしれない、ということですな。

貧血がちょっと心配なので眠れる限界まで二度寝してみた。いつもなら10時間以上寝られるのに1時間半が限界。目覚めすっきり。

献血後の怠さからの回復に3日程度かかっていたのに、今は1日もかかっていない。血が増えているのかな?

血液に関しては不思議なことが二つありました。食べても眠くならない(胃に血液が集中すると頭がぼーっとなっていた)ことは書きましたが、虫刺されのあとを引っ掻いてしまい、血液が付いた白いシャツを洗ったところ、きれいにならないのです。以前から使っている漂白剤で、以前は落ちていた血液汚れが落ちなくなってしまった。なんだろこれ。濃度?ヘモグロビン?

という訳で、ビタミン生活六日目。副作用もなくすこぶる順調です。やったね。

マリTさんとビタミンCに感謝の念を送っておきます。

よかったっぺ!秋さんの健康に乾杯を捧げました。

Tweetを拝見していると、秋さんは、朝昼晩より更に小分けにビタミンCを摂取されているようです。うん、水溶性ってそういうことだよね。他にも試した方は、レポお待ちしておりますー!

そうだ、前の記事を書いてTwitterに投稿した際、激務系金融男子から「俺も(ビタミンC)ジャンキーです。疲れない」とメンション頂きました。早く教えてよ!!

2015-08-26-14-44-53_deco

三日前だか、ルピシアの紅茶が切れて、繋ぎのつもりでコンビニで購入した伊藤園の紅茶が、期待させないパッケージのくせに、驚くほど美味しかったです。ルピシアのベルガモットラインを超えているのではないでしょうか。アールグレイ好きで香りに敏感になった方は、是非お試しください。

ケンコーコム通販サイト

マツモトキヨシ通販サイト

ビタミンC4g摂取でスター獲ったマリオになったお話 ~疲れてる人へ~

2015-08-25-23-57-01_deco

ビタミンCはずっと飲んでいました。一日2g飲んでいた。ビタミンCのパッケージには「一日の目安二錠(1g)」とあり、自分はその倍の2gを摂っているので、不足はないと思っていた。

能書きは程々に、ビタミンCを更に倍飲み(一日小分けに4g)した結果を日を追って書いてみようではないか。

二日目

・ 寝起きがよくなった。が、気のせいだと思った。

・ 顔色がワントーン明るくなった。にわかには信じられず、狐につままれた気分。

(なぜ気が付いたかと言うと、いつも付けているリップが赤くなったから。リップは赤くならないので肌が白くなったと解釈)

三日目

・ いや、寝起きがよくなった。

・ 夜になっても疲れない。作業ができる。気のせいだと思った。

・ 目の下のくまが薄くなった。というか、目の周囲の色はずっとスッピンでもゴスメイクのようだったのだけど、改善。

・ 白目が青くなった(白目が白くなり、網膜静脈が透けてきた)

・ 手の甲がワントーン白くなった。

四日目

・ いや、疲れない。

・ あっかんべーをしたときの目の裏の色が真っ白じゃなくなった!

(貧血が改善したことにここで気が付く)

・ 周囲の人たちが優しい。(急に白くなったので病気と思われた可能性が)(めっちゃ元気!私、めっちゃ元気!)

・ 眼精疲労がなくなったことに気が付き、調子こいて作業。

ここで、今年から美白対策するかーとオーダーしていた「L-システイン」が届く。朝晩一錠ずつ、計 1 g 摂取することに。「白髪が増えた」というレビューが多かったため、ビオチンを多く含む食品(卵、アーモンドなど)を意識して摂るようにしました。

五日目

・ 更に肌がワントーン白くなった。ちょっと待ってなんで一日でこんなことになるの教えてマイケル

・ なんだか視界がクリアに。遠くがよく見える??半信半疑。

・ お食事していると、唾液がいっぱい出るお。というか、味覚と嗅覚が鋭くなった?(亜鉛不足が解消されたかも)

・ 食後は眠くなるのが通例だったけど、全く眠くない。食後に眠くなるのは胃に血液が集まるのだからしょうがないと思っていた。血液豊富か。

・ いつも眠かったのに睡眠時間が短くても眠くない。生まれてこのかたロングスリーパーだった私が、初めて体験したショートスリーパーの世界。ショートスリーパーってこんなんか!ズルい!

・ 甘いものが欲しくなくなった。夜になると、甘いものを求めて冷蔵庫を開け閉めしていたのが、なくなった。チョコレートを常備して、切れるとぐあああああとなってたけど、無くてもへっちゃらさー。フンフフーン

・ 気分をしゃっきりさせたくて、作業中にカフェインを求め、キッチンをうろうろ徘徊していたのもなくなった。

・ 眼精疲労がなくなったので調子こいて一日中PC作業してたら目はやっぱり疲れた。

・ 体から甘い匂いがする?

本日

・ 低気圧と戦い続ける人生だと思っていたけど、台風の低気圧でもだるくない、眠くない。奇跡。

・ 低気圧になると肩こりが激しかったけど、いつも通り。奇跡。

・ やっぱり体から甘い匂いが。ビタミンCを増やしたときはなんともなかったけど、Lシステインを嗅いでみると、すこし甘い匂いがします。

・ やっぱり遠くがよく見えてる。

私は、兼業作家で、朝起きて寝る間際まで、割りとお仕事や作業をしているので、普通にキャパオーバーな感がありました。食生活は、かなりきちんとしています。鉄分が入っている食材も取り入れていました。だけど、さてはビタミンC不足が原因で、鉄分やミネラル、酸素が細胞に行き届いていなかったのだな?と考えていたところ、Twitterで理系男子からもその旨メンション頂いて、ふむふむと思った次第です。しかし盲点でした。量の問題だったのかよ!なんなんだよ!

上の写真は現在一日に摂っているビタミン剤です。山田養蜂場のローヤルゼリー三つと、NOW社のLシステイン二錠、ネイチャーメイドのビタミンCを4g~4.5g、ピスタチオは疲労で足がつる時、いつも食べています。今はお守りっぽく毎日食べてる。栄養価が高く、美味しい。大好き。そして、ビオチン不足を解消するためのアーモンド。ナッツ類は母が常備しているので、毎日なにかしら食べています。

DSC_0984~2

私が飲んでるのはこれ。でーん。

ちなみに、鉄分不足の症状はこんなにある。(鉄分不足じゃない場合もある)あっかんべーしてみて、目の裏がまっちろだったらそうかもに。

不眠
朝起きるのがつらい
イライラする
ヒステリー
神経過敏
不安
うつっぽい
冷え性
肩こりがひどい
低血圧
腰痛、関節痛
頭痛
喉が痛い
風邪をひきやすい
すぐ疲れる
めまい立ちくらみ
膀胱炎になりやすい
下痢や便秘がち
抜け毛
口の周りの吹き出物
皮膚の乾燥
集中力が続かない
スタミナがない
無気力
爪の異常

等々。
慢性的に疲れている女性は、かなり疲れていても、自分の疲労度に気が付かないこともあるし、原因がわからないこともある。私もお疲れ人生だったけど、人生こんなものであろうと思っていたよ。それがほんの一週間で改善してしまいました。正直呆気に取られている。3日目辺りからスター獲ったマリオ気分で、今も継続中です。大げさな表現ではなく、生きててよかったなーと思っておるよ。健康大事。Twitterのフォロワーさんの経験談含め、PART2を書いたよー。

 

※ビタミンCの過剰摂取でクライアントさん(患者さん?)が銅不足になっていたお話です。高濃度のビタミンCのトリートメントも受けていたようで、上記の摂取よりかなり量は多いようですが、個人に合った量があると思うので、試すときは気をつけてね。

「今やビタミンCは、もっともポピュラーなビタミンで、日常的に高濃度のビタミンCをサプリメントで摂っている日本人は多いと思われます。その一方で、銅の吸収阻害の可能性が考えられる報告があることを考えると、少なくとも高濃度高吸収多量のビタミンCを摂るに際して、慢性的な銅不足の影響による症状の有無を確認するとともに、セルロプラスミンなど、銅のステータス確認、モニタリングを行い、必要に応じて銅(亜鉛や鉄のバランスも十分に考える)の補充を行うことをかんがえるべきだと思います。」

http://nutmed.exblog.jp/22802684/