一人アカペラで「Cry Me A River」(JAZZ)歌ってみた。

いろんな方がカバーしてますが、JAZZスタンダードの名曲「Cry Me A River」を一人アカペラで歌ってみました。久しぶりにレコーディングしたり、ボーカルエディットしたりで、えらい時間かかってしまいました。国内ではパブリックドメイン曲(著作権クリア)ですので、リンク貼ってもらってもダイジョブです。

 

「Cry Me A River」 

超和訳(関西在住の27歳OL設定で)

Now you say you’re lonely
You cry the whole night thorough
Well, you can cry me a river
Cry me a river
I cried a river over you

Now you say you’re sorry
For bein’ so untrue
Well, you can cry me a river
Cry me a river
I cried a river over you

You drove me, nearly drove me out of my head
While you never shed a tear
Remember, I remember all that you said
Told me love was too plebeian
Told me you were through with me and

Now you say you love me
Well, just to prove you do
Come on and cry me a river
Cry me a river
I cried a river over you

 

いまさら寂しいとか言うねんな

一晩中泣いてるとか

あんな、泣いたらええねんて

泣け 泣け

私もあんたのこと思ってえらい泣いたわ

 

いまさら、嘘ついて悪かったとか

いやいやいや、泣いたらええねん

存分に泣いたらええってば

私もえらい泣いてんてば

 

あんたな?私、もうちょっとで気が狂うかと思ったわ

あんたは一滴も涙なんか流さんかったやろ

覚えてるで 忘れへんで あんた、私にこう言うたんやで

「愛とかわらかすわ」「お前とはもう終わりや」って

 

ほいで、いまさら愛してるとか言うねんな

いやいやいや、ちょっと証拠みせてや

ちょっと泣いてみて 私のために泣いてみて

私はめっちゃ泣いたんやって

___

なぜ、27歳設定かと言うとですね、26歳の女性はまだ、恨み節にならないだろうと。まだ恋愛に対して楽観的になれる年ではないかと。なぜ、関西女子設定なのかと言うと、これを関東女子が歌うと、にべもないというか、「いやいやいや、泣いてみ?」とか言わないですよね、関東女子。まぁ、個人的に、なんか、いまさら感満々だけど、しゃーない人やなぁという、人の温度を持っている関西女子設定にしたかったのですね。歌も、そんな感じで歌っています。ちょっとした女性の包容力を感じてもらえるといいですねえ。

 

きゃー

初めての一人アカペラで、低音が安定しないと悩んでいたところ、ゴスペラーズのベースボーカル、北山氏から、Twitterでアドバイスを頂きました。あぁ、もったいない、もったいない。メンション頂いたときは、ちゃんとお返事しなきゃーといっぱいいっぱいでしたが、一日くらい経って、じわじわ嬉しかったです。ありがとうございます。

北山陽一 Retweeted Mary Tan

お褒め頂き光栄です。えらそうなことはいえませんが、1に脱力2に脱力です。音量は要らないのです。あとは慣れです。自分の話し声よりも下の音程は、脳が慣れていないため把握調整が難しいのです。それはみんなそうです。応援します。

北山陽一 added,

 

制作、ミックスのこと

女性のアカペラは、いくら頑張って低い声を出しても、周波数分布を見ると、低域がスカスカです。頑張って厚みを持たせたミックスにしても、なんだか男性アカペラと比較すると、ふわっとしていて迫力がない。というわけで、wavesに助けてもらいました。女性でボイパをされる方や、女性アカペラで音源を作る方は、ベースボーカルに以下のプラグインをお試しください。

・Maxx Bass (低めの周波数を突いた音と元音との調整ができます)

・LoAir(ワンオクターブ下のベースラインを作ってくれます。かけすぎると、ワンオクターブ下で、ロボットが歌ってるみたいになるので注意。薄ーくかけました)

・Renaissance Bass(指定した周波数をピークにベル型にブーストしてくれる感じです。やりすぎるとモコっとするので、薄めにかけたり、EQとのあわせ技でどうぞ)

 

今回は、三つを加減しながら薄くトリプルでかけてみました。もう少しブラッシュアップできるのかもですが、思ったようなイメージにかなり近くなって満足です。wavesには、この手の質感を作る他のプラグインもあるかもです。「ベーススライダー」みたいなのもあったような。誰か試してみて教えてください。

 

今後の予定とか

というわけで、この先も何曲かJAZZスタンダードを一人アカペラする予定だよ。あ、この音源は、動画を作ったら、YOUTUBEにもアップする予定だよ。もう筆で歌詞も書いたし、絵も描いたんだ。音源出来上がったところで、今、パワーが尽きてるのです。でもよく食べて、よく寝て、がんばるよ。

 

 

 

 

 

広告